SPI2、テストセンター、就職活動、転職活動、WEBテスト対策模試
SPI2,テストセンター,玉手箱,WEBテスティングサービス等のWEBテスト対策サイト。就職活動、転職活動時の筆記対策、WEBテスト対策サイトです。
  • トップページ
  • WEBテスト模試一覧
  • よくある質問

WEBテスト テストセンター

開発会社 リクルートキャリア 受検対象者 四大生、一般企業人、高校生
特徴 テストセンターは、SPI3のWEB版です。
会場に出向いて受検します。
一度受験した結果を使い
まわすことができます。
推奨受検環境


(※会場に設置しているPCを利用
する為、準備不要)

試験時間

基礎能力検査(約35分)

主な採用企業 住友商事、NTTコムウェア、
田辺三菱製薬等
受検形態 全国に設置されている会場にて受検 模擬試験 WEBテスト対策模試Ⅲ
(テストセンター対応)

テストセンターの概要

テストセンターは、SPI3のWEB版です。SPI3のWEB版(WEBで受検する形式)は、全部で3種類あり、受検形態により名称が異なります。(もちろん、試験内容も異なります。)SPI3には、会場に出向いて受検する形態のテストセンターと自宅等のインターネット環境があれば受検可能なWEBテスティングサービスと採用企業が用意する会場にて受検するインハウスCBTというものがあります。

この中でWEBテスティングサービスとテストセンターが広く普及しています。
このテストは、玉手箱が地頭を重視するのに対し、知識や学力を重視する傾向にあります。つまり、基礎学力、基礎能力を測る問題が多いため、しっかりと準備し、問題慣れすることで差が出る問題が多いです。

テスト内容(テスト構成)

項目 内容 問題数 制限時間
言語 熟語、語句の用法、文の並べ替え、長文把握等 個人差がある。 両方で約35分
非言語 表読み取り、速さ、集合等
性格 3部にわかれる。
(事前に自宅で受ける)
-
オプション検査 英語検査(ENG) - 約20分
構造的把握検査 - 約20分

問題形式

・無回答は誤答として採点される。
・「次へ」をクリックすると、確認のメッセージが「はい」、「いいえ」が表示される。無回答で進む場合は、「はい」を選択する。
・次の問題に進むと、戻ることが出来ない。
・画面上部に回答状況と時間が表示されている。
・1問毎に制限時間が設けられており、制限時間になると自動的にページが切り替わる。
・設問毎の回答時間が画面下部に表示されている。
・制限時間になると強制的に終了する。

傾向と対策


会場の雰囲気に飲み込まれるな!

 ■全体

・テストセンターは他のテストと異なり、1問毎(1画面毎)に制限時間が設定されている。その為、あまり悠長に時間を使えない。回答をすばやく見つける訓練が必要。
・タブの使い方をよくマスターし、慣れておくこと。(本サイトではWEBテスト対策模試Ⅲの受検をオススメします。)
・全国の会場の様子を把握しておこう。(焦りすぎて、集中できなかったという受検者が多いようです。まず最初の問題を落ち着いて解答しよう。)

■言語
・語句の用法(文法)は事前に調べてマスターしておくこと。

■非言語
・短時間に大量の問題を解くことに慣れること。(=選択肢から推測して答えられる等)
・算数の参考書等をしっかりと見直し、特に「確率」「組み合わせ」「速さ」の公式を覚えておくこと。正しい道筋で解を求める癖をつけること。

採用企業独自調べ